無題

備忘録

始まりがあるなら終わりがある/人は変わらないことを笑い、変わることを恐れる。

 

久々にブログを更新しようと思ったのはこの話が書きたかったからかも知れない。

遡ってみるといろんなことがあった。田中芽衣のことを知ったのはまだ読モとかの時でツイッターでチラチラ見るようになった。Ranzukiの専属になる少し前からファンになって、めいっ娘とツイッターで知り合って、いっぱい仲良くしてもらった。初めて会ったのはRanzukiのイベント。初めて見ためいたんはキラキラしてて手振ってくれただけで騒いで話した時にはもう神で泣きそうなってそのときのチェキは今でも大切な宝物。その後からちょくちょくイベントに行くようになってまだ中学生のときは東京に行っちゃダメって言われてたからRanzukiのイベントばっかり行ってた。徐々に行動範囲が広がっていろんなイベントに行くようになった。初めて認知してもらってるって気づいたのはいつだろう。確信したのは去年の夏。気づいたら推しは雑誌のトップモデルと言ってもいいところまできてた。連載が気づいたら終わっていた。ピン表紙が見たかった。休刊になった。いろいろあって炎上した。今年に入っていろいろなことがあった。写真展を開いた。写真集を出した。ブランドができた。コラボで服をプロデュースした。気づいたら大きな存在になっていた。

私は田中芽衣に自分の人生を投影していた。田中芽衣は私の憧れで大好きな存在だった。いろんな仕事が決まっていくたびに私の夢が叶っていくようだった。私にはできないことを叶えていか彼女をみるたびに心が踊った。

何度も会いにいった。いろんな人と会いに行った。たくさんの友達ができた。たくさんバカみたいなことをしていっぱい叫んでお互いに推しについて語った。みんな大切な仲間だった。たくさんアンケートを書いた。一緒にツイッターで騒いだ。悔しい気持ちも嬉しい気持ちも共有した。助け合い助けられた。

気づけば私の周りにいた大切な仲間たちは1人、2人と減って行った。周りを見渡せば見知らぬ人ばかりになっていた。受験で来れない人の話がしたいのではない。それ以外でもみんないなくなっていった。それぞれの理由があった。ファンを辞めた。辞めようとしてる。理由も言わず消えた人もいる。気づいたらイベントで会わなくなった。気づいたらアカウントが消えていた。今までイベントに行けばほとんど知り合いしかいなかった。それが今、ほとんど知らない人になった。

田中芽衣は人気になった。驚くほどフォロワーが増え、たくさんの人に知られた。活動の場が増えた。たくさんの新しいファンがついた。でも昔からのファンは減っていった。これは当たり前の現象である。人間は新しいコンテンツに興味を示し、古いコンテンツには飽きていく。当たり前のことだ。わかっている。

ただ、私はそれに耐えられなかった。所詮ネットの繋がりだ。わかっている。みんながいなくなっていく。それに耐えられなかった。ツイッターでみんなを見る回数が減った。イベントに行って帰ってから泣いたこともあった。みんなに会えなくて悲しかった。始まりがあれば終わりがある。終わりがあれば始まりがある。

きっと私もいずれヲタクをやめる。いつになるかはわからない。明日かもしれない。明後日かもしれない。みんなには言ってないだけでもう辞めてるかもしれない。私は今田中芽衣を応援するのがとてつもなく怖い。私の終わりはいつだろう。終わるなら幸せに終わりたい。

2017年イベント総括

 

今日はお久しぶりですね。

さて、2017年に入ってからのブログ更新日数ほぼ0です。というか0です。

ネタがないというよりあるが私の文章力がないだけ。そしてフリック入力の限界を感じてる。

たまにはてブロ開いてるけどまだこんなよくわかんないブログの閲覧者数伸びてるから面白いね。

というわけで遅いですがイベント総括します。

それではいってみよー。

 

▪︎プリレンジャー 東京

今年幕開けプリレンジャーは本当にきつかった

まず学年末テスト前日。そしてまさかの一期生と共演。いやそもそもプリレンジャーは今を駆け抜ける人気モデルがいすぎだから現場に他のモデルのヲタクいっぱいで心が死ぬ。まじでガッツが多すぎ問題な。めちゃめちゃ怖い思いをしながらもうちわ12連しました。うちわ当日に作ったし当日入場直前にチケットなくすし会場内圏外だし立ちっぱなしだし。今年になって思ったけどスタンディングのイベントにそろそろ体力的に限界を感じています。これからはもうスタンディング行かないかもしれない。

イベントの内容としては推しは相変わらずすごい絵を描いていたしなんだか大縄跳びみんな泣いてたしAKIくんがかっこよかったしようぢくんの「東京は夜の7時」がいまだに頭から離れない。突然のそんちゃん卒業もびっくりした。そんちゃんがいるプリレンが2期生だし新しく入るなら2.5期生か3期生にしないと一悶着ありそうって思ったけど普通に2期生のままだったね。そういえばみんなでディズニーいくって話どうなったんだろう今思い出した。

そしてこのあたりからぽろぽろみんながいなくなる。

 

▪︎超十代×109

学校終わって制服のまま直で行った。これもスタンディングだった。お弁当109の前で立ちながら食べてた。イベント30分とか1時間くらいやるって聞いてたのにめっちゃ早く終わった気がする。古畑星夏ちゃんにレスもらったのは覚えてる。春休みでもない平日なのに割とみんな来れるんだなって思った。一緒にいた友人が109で買ったレシート見せるとできる抽選でもう買った超十代のチケット当ててたのには心から笑った。

 

▪︎超十代

超十代ってめちゃめちゃしんどかった思い出しかない。なんで始発で行こうってなったのか全然覚えてないけど始発で行った。幕張駅のトイレに携帯落としかけた。幕張メッセまで行くのに迷った。ついたらみんないて固まって待ってた。当日にうちわ作り始めたんだよね〜。幕張メッセの中に移動して7時間くらい待ったんだけどメッセ内Wi-Fiあるしコンビニ入ってるし(会計までにめっちゃならぶけど)アイスの自販機もあったし居心地は良かった。でも開場までにまた1回移動していざ入場ってなったときになぜか一気にいれようとしたんだよね。今まで並んでたのはなんだったんだって感じでみんな狭い入場口に押しかけるからうちわ見事に全部壊れた。死にかけたし超怖かったから超十代来年行きたくないけど行きたい(どっちやねん)超十代見事に最前で干されて心が折れかけたの覚えてる。あとつぶグミめっちゃ拾った。

 

▪︎シンデレラフェス

シンデレラフェスは席あるし無銭だから好き。このときめっちゃ田中芽衣の歓声でかくてみんなで怖くて震えてた。泣いた。次のイベントが写真展だったから余計心が死んでた。

 

▪︎写真展

なんかよく覚えてない。気づいたら写真展やりますってなってて写真集売りますってなってた。すっごい驚いた。自分の実力でやってくれて嬉しかった。朝の整列時間はちゃんと守ろう。値段と内容反比例すぎてめっちゃお得なイベントだった。トークショーくだらないことばっかり質問してた。(携帯のキャリアどことか)なんかうーんこのときからこんなにファンいたんだって思った。全然他のモデルの子とかのファンとか初めて来たって子とかここらへんから増えていった気がする。

 

▪︎ガルアワ

これ本当に7時からの出番なのに1時過ぎからずーっと見てて時間押すし謎の時間いっぱいであいみんと最後の方感情無くなってたと思う。こんな大きなところ歩けるようになったんだわって思ったけどやっぱり大舞台だと歓声少なくてまだまだなんだなーって思った。あとチケ代めっちゃ高いけど早く買えばいい席取れる(2017a/wから幕張メッセでプラチナシート以外スタンディング)

 

▪︎pipi&lottie

ここら辺からイベントの発表が急すぎる。整理券余ってるっていうからそれはやばいって慌てて行って始まるギリギリに着いた。3000円で写真2枚はお安いよね〜。いきなりすぎてこっちも田中も驚いてた。なぜか私は「美女と野獣はビーストとガストンどっちが好き?私は断然ガストン!!」とかいう謎の質問をした。ちなみにビーストらしい。どう考えてもガストンだろ。そういえばここらへんから盗撮が増えた。撮禁なのかよくわからないイベントが増えたからなのだろうか。この前注意したら書いてなければ撮っていいだろって主張されたんだが撮禁って書いてないから撮っていいって意見が通るなら撮影OKって書いてないから撮っちゃダメだろって意見も通るよね。難しいから注意事項にちゃんと書いて欲しい。

 

▪︎mememi 109

突然別の推しが数日前に海外移籍発表をし出発日と被ってしまった。止むを得ず羽田に行ってからの参戦。ちょうど着いた時に本人が来店していてレジをしてもらった。前から思ってたけど割と細かい操作苦手じゃない?気のせいか。うーん接触のイベントって何話せばいいかわからなくなるよね。色黒いねって話ここ最近毎回してる気がする。200枚捌きたかったなあ〜。

東京整理券系捌けないのはなんでなんだろう悔しい。

 

▪︎SPINNSコラボイベ

まずワンピースこれ可愛い人じゃないと着てはいけなさすぎて発表された瞬間TLがざわついた。童貞を殺すセーターならぬデブスを殺すワンピース。109朝早すぎたけどお願いだからイベント発表のときのタイムスケジュールから何も発表なしに変えないでくれ。9時から整列だったのに9時前から整理券配っててめっちゃびびった。肝心のワンピースは可愛かったけど同じ服着たひとがたくさんいて謎の宗教団体みたいでシュールでした。あとめっちゃ話せた。多分今年1。そうだ、イベント参加してすぐにワンピースメルカリで売ってるやついて笑った。しかも落札されてて笑った。みなさん通販で買いましょう。

 

▪︎mememi SKYROOM

急すぎ。めっちゃ急すぎ。よくみんな来れたし本人もスケジュールぎゅうぎゅうっぽいしみんな頑張った!よしよし( T_T)\(^-^ )ってしてあげたい。前回との変更点としては5000円お買い上げで整理券配布が、3000円に下がったこと。200枚が140枚になったこと。popup開催期間が延びたこと。外でチェキ会だったけどあいにくの曇天でした。新作はすぐ売り切れて通販もほとんどsoldoutでびっくりした。このイベントほとんど初めてみる子ばっかりで時代の移り変わりを感じた(ババア)イベント発表遅いのは本人じゃなくて大人の事情っぽいけどさすがにしんどかったのでえらい大人の人たち改善してください。

 

※更新次第追加します。

田中芽衣という人間がおるけん。

 

※死ぬほど長いし死ぬほど文章の意味がわかりません。途中で論点がずれました。

※まじで本当に長いです。でも最後まで読んでほしい。

 

 

 

むかーしむかしあるところに田中芽衣と言う人間が生まれました。

詳しくは事務所のホームページを見てくんしゃい。

 http://www.qualiam.com/profile08_mei-tanaka.html

田中芽衣(以下めいめろ、めいたん、田中等)は熊本に生まれました。現在高校2年生。

元Ranzuki専属モデルです。

ファンの子の名前はめいっ娘です。

 昔のブログを見るとわかるんだけどこの子めちゃくちゃ体が弱い

本人は体が弱かったから他の人にできないことをやろうと思ってモデルを目指したと語っています(ごめんまじニュアンスで書いてる)

まあこのめいめろちゃんは珍しいタイプでして今若者に人気(?)のアプリ「ツイキャス」からモデルになったんですね。

熊本でツイキャスしててそれを見たクオリアム(事務所)の人が熊本まで田中芽衣を口説きに来たんですねはい。(なんか違う)

とりあえず熊本までクオリアムさん来ましたってことです。そして事務所に所属することになりました。

 

ごめんなさいここまで偉そうに(?)書いてるけどもし違ったらツイッターで教えてください修正します。

 

そしてRanzukiのスナップに呼ばれ読者モデルになりました。

https://twitter.com/meimero1280/status/447232697513943041

 

(はてなブログの埋め込みリンクのしかたがいくらググってもわかりません。)

 

そして約1年後専属モデルになります。

https://twitter.com/meimero1280/status/546688512309751808

 

ここで事件が起きました。

大和屋穂香(以下ほのちぃ)と同時期に専属デビューしたのにも関わらずほのちぃは次の号で表紙デビューします。

https://twitter.com/honochii0114/status/558481310528720896

https://twitter.com/meimero1280/status/558484782993375232

 

次の4月号で初のピン企画

https://twitter.com/meimero1280/status/569514896561283072

 

遅れながらも2015年5月号で表紙

https://twitter.com/meimero1280/status/579843195334365184

 

その2ヶ月後にあのちぃぽぽと2人で表紙を飾ります

https://twitter.com/meimero1280/status/601911639261097984

 

そしてなんと連載開始( ;  ; )

加入して半年でピン連載をもつまで成長しました(数ヶ月後パワーアップするということで一旦休止。その後田中芽衣の連載を紙面で見た者はどこにもいなかった、、、。)

 

ほのめろ表紙は胸アツでしたね

https://twitter.com/meimero1280/status/667911105541353473

 

そしてこの号でアプリを使って新年号の表紙モデルを決める投票が始まります

yellというものを好きなモデルに投票し、数分ごとにyellが回復してレベルアップすると投票できるyell数も増えるというような感じのもの(雑)

https://twitter.com/meimero1280/status/669531982833909760

 

トップモデルちぃぽぽに次いで2位という結果を残し見事表紙に

https://twitter.com/meimero1280/status/690708837750321152

 

そしてなんと2016年5月号でちぃぽぽ卒業

https://twitter.com/meimero1280/status/712616456517595138

 

正直な話をします。この時点で、専属になってから表紙も飾れるくらい成長しました。連載も持ちました。ピン企画もやらせてもらったり、企画の扉も飾るくらいまで大きくなってました。

ちぃぽぽ卒業。次はめいめろの番だ。

ちぃぽぽみたいにピン表紙を飾って、Ranzuki=めいめろと言われるくらいになってほしいそう思ってた。

だがしかし、後輩の増え方が極端すぎた。

1人入ったと思ったら一気に4人また加入。

そして卒業号で2人加入。

約半年で7人

頭によぎったのは

 

「やばいRanzukiがもたない」

 

ちぃぽぽ1人が消えた分のファンを確保しないといけない=モデルを増やしてファン集めよう

というのは見え見えでした。

正直Ranzukiはちぃぽぽがいたからもっていたと言っても過言じゃない。

そして2015年の夏あたりからRanzukiは付録をつけ始めました。

それと同時にページ数が10ページほど減りました。広告のページが増えました。

 

Ranzukiは2016年の夏休刊になりました。

 

ちぃぽぽは愛されていた。人気だった。

しかしその人気に頼りすぎていた。

それが、Ranzukiが終わってしまった原因なんじゃないかなと思います。

 

ちぃぽぽが卒業して次の号の表紙のセンターにはめいめろがいました。

https://twitter.com/meimero1280/status/723720356242935809

 

その次の号の表紙のセンターにもめいめろがいました。

https://twitter.com/meimero1280/status/734701749542346753

 

そして、その次の号のセンターにもめいめろがいました。

https://twitter.com/meimero1280/status/745756998436683777

 

その次の号の表紙に田中芽衣の姿はありませんでした。

https://twitter.com/meimero1280/status/756803412331679744

 

後輩がピン表紙

 

あまり何が起こったのか覚えていません。

この前の号の時点でなんでめいめろがピン表紙を飾れないのかという話になった気がします。

みんなでピン表紙にしよう、そして連載を復活させようと頑張ってアンケートを書いたのは覚えています。

表紙を知ってガチ勢のラインのグループに載せて、恐ろしいスピードでトークが進み全く読む速度が追いつかなかったこと、気づいたら手が震えていたこと、気づいたら電話していた、気づいたら泣いていた。

全部「気づいたら」でした。

どうすればいいのかわからなかった。

だって、だって、だって。

アンケート書いたよ?暦だってめいめろ長いよ?それに、ちぃぽぽが卒業してから表紙ずっとセンターはめいめろだった。

そろそろピン表紙だと思ってた。

とにかくアンケートを書こう。

頑張ろうってみんなで話しました。

変顔も送りつけたね。

 

来月こそは!!田中芽衣ピン表紙を!!

と思ってた矢先に事件が。

 

 

Ranzuki休刊

 

 

いやまじで正気?ってなった。

来月で終わり?は?えまって田中ピン表紙は?

って思った。

最後のイベント。パリピフェスがパリピじゃないフェスだった。

楽しかったし、思い出に残ったよ。

でも悔しかったし、最悪だった。

最高で最強で最悪のイベントだった。

めいめろ本人の口から

「ピン表紙という夢は叶わなかったけど」

と言わせてしまった。

私たちの周りにはめいっ娘しかいませんでした。

その言葉を聞いた瞬間にみんな嗚咽交じりの声で「ごめんね」「ごめんなさい」って言ってた。

今思い出しても涙で溢れる。

 

そして今ここで私は気付きました。

 

論点がめちゃくちゃズレてる。

 

私はこの文をめいめろのことを詳しく知らない子向けに書くつもりだったのにいつの間にかめいっ娘への文にすり替わってる。

やばい。ごめん。スライディング土下座やわ。

 

田中芽衣は今年の夏、Ranzukiを卒業しました。

今は専属モデルではありません。

私たちめいっ娘はまた田中芽衣が雑誌に載っている姿を見たいと思っています。

そして、いつかピン表紙という夢をかなえたいと思っています。

 

田中芽衣という存在をもっと知ってもらいたい。

このブログを読んで少しでもめいめろに興味を持った方、ぜひめいめろのことをフォローしてみてください。検索してみてください。

今年はプリレンジャーになりました。

ガルアワにも出たんです。

めいちゃんは確実に大きな一歩を踏み出しています。

めいっ娘はみんなでめいちゃんを支えたいと思っています。

それには、たくさんの方の協力が必要なんです。

良ければもし読んでいる雑誌のアンケートに「気になるモデル」等の欄があったら「田中芽衣」と書いてもらえると嬉しいです

正直私もこの文がなんなのか書いていてわからなくなってきました。

とにかく田中芽衣ってすごく愛されていて、表紙やピン企画をしたり、連載もしちゃってたり、ガルアワにもでちゃったくらいすごい子なんだよって伝わってたらいいな、、、。

いつかまた紙面であの子の笑顔が見れますように。

こんなに長い文章を読んでいただきありがとうございました。

 

Twitterhttp://twitter.com/meimero1280

Instagramhttp://Instagram.com/meimero1280

 

 

リスタート🔃

 

書くのだるくなってやめたけどイベントとかライブ行ったときの記憶は残念なことに薄れていってしまうので自分のメモ的な役割で来年あたりちょくちょく書こうかなと思います

ほとんど自己満ですねはいありがとうございます

「ちっまた予定入ったよイベント行けなかった死ねよ」「今日のイベント行きたかた死にたい!!」って人がこれを読んで少しでも楽しめたらなと思います頑張ります